リメリーとビーグレン「いちご鼻」に効果があるのはどっち!?

リメリーはいちご鼻対策用の美容液ですが、お悩み別スキンケアといえばビーグレンも有名ですよね。

ビーグレンのトライアルセットを一度は試したことがある!と言う人も多いですが、2016年9月に新しくなり、新トライアルセットはお悩み別の8種類になりました。

その中にあるのが「毛穴ケアトライアルセット」ですが、実際リメリーとビーグレンではどちらが良いのでしょうか。

今回は2つをいろんな方向から比較していきます。

リメリーとビーグレンについて

簡単に2つの特徴をあげます。

【リメリー】

リメリーは鼻の黒ずみ・毛穴・ニキビ・角栓など、鼻のトラブル対策用美容液です。
これまで改善しても、すぐ元に戻ってしまっていた人のために、原因を追究して根本から改善してくれます。
乾燥して開かなかった毛穴を開き、不要な物を排除していちご鼻やニキビ、黒ずみになりにくくしていくのが特徴です。

【ビーグレン】

ビーグレンは、ケラー博士が開発した独自技術の「浸透テクノロジー」によって、成分をしっかり浸透させるので、他にはない効果の速さが特徴です。
世界特許を取得している浸透テクノロジーを活かしたスキンケアは「サイエンスコスメ(化学的に効果が証明されている)」と呼ばれていて、肌トラブルを改善するために悩み別に作られているのが特徴です。

価格?効果?まずは何で選ぶ??

リメリーは鼻の毛穴トラブルやニキビなど「鼻」のトラブル対策用ですが、顔全体に使うことができます。

今のスキンケアにプラスαするだけだし、一度に使う量が少量で約1ヶ月分でもそれ以上充分に使うことができるため、コスパも良いです。

それに対して、ビーグレンはそれぞれの悩み別なので、悩みによっては別のラインにになります。

悩み別のそれぞれのプログラムがあるので、例えば毛穴ケアとたるみ毛穴ケアのラインはアイテムをひとつ増やしたり、ニキビではセットが変わってくるため、あれこれいくつか悩みがある人は組み合わせを考えなくてはいけません。

また、ライン使いになると2万円以上になってしまうことも。

毎月のスキンケアにかかる費用は個人差がありますが、お手頃にしたいと言う人にとってビーグレンは効果を実感できてもコスパ的に問題があり、「もう少し安ければ」という口コミもあります。

しかし、トライアルセットで効果を実感できる人も多く、悩み別になっていることや浸透テクノロジーによって、かなり効果が早いのもポイントです。

そのため、顔全体なら悩みに合った洗顔から化粧水までをライン使いをして徹底してケアすることで、コンプレックスを早く解消できるビーグレンは良いですが、いちご鼻だけを改善することを目的としているなら、そのために開発されているリメリーの方がオススメです。

ビーグレンを使用している人の中には「○○ケアで改善したから次は△△ケアに」という人がいて、悩みが改善されたらライン使いの変更をしていますが、シンプルなケアをしたい人にとっては面倒と感じてしまうこともあります。

 

優秀なコスメでも最近は時短ケアがいい!と言う人も多いし、顔全体にも使えますがいちご鼻や鼻トラブルに特化しているので、鼻だけを何とかしたい・あらゆる悩みを解消したいという人が手軽に使うことができるのがリメリーです。

まとめ

リメリーとビーグレン、いちご鼻を治すのが目的であれば『リメリー』、顔全体の毛穴の黒ずみを改善するなら『ビーグレン』がオススメです。

ポイントは目的別で効果を早く実感したいかどうか。

顔全体の毛穴ケアをしたいのであれば、ビーグレンで良いですが、

  • 総合的なケアがしたい(毛穴、ニキビ、乾燥など)
  • 鼻だけのケアがしたい

こんな人はリメリーの方が良いでしょう。

>>いちご鼻にちふれが良いって本当?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

×
▲TOPへ