リメリーの使い方はとても簡単!

リメリーは「業界初のいちご鼻美容液」

今までいちご鼻といえば、洗顔やパックが当たり前と思っていた人も多いのではないでしょうか。

毛穴用のスキンケアはあるけど、ライン使いで化粧水から乳液、美容液‥など、ひとつは安くても全部ライン使いで使うと高くなってしまったり、混合肌の人は合わないことも。

そんな悩みを解決したのがリメリーで使い方はとても簡単!

いつもお使いの基礎化粧と一緒に使うこともできるので安心です。

リメリーの使い方

リメリーの使い方

化粧水や保湿は?順番はどうしたらいい??

リメリーの使い方ですが、購入すると冊子がついてきます。

ここの中に「基礎ケアステップ」が書いてあるのですが・・・

リメリーの基礎ケア

 

鼻ニキビや皮脂が多いと思って、さっぱりケアをしていた人は衝撃かもしれません(笑)

先ほどの説明を見ると「朝晩1日2回洗顔後すぐきになる鼻に」となっていましたが、化粧水をする人や乳液、保湿クリームを使っている人は先に化粧水となります。

順番としては

 

化粧水(保湿美容液・軽めの乳液)

リメリー

保湿クリーム(重めの乳液・美容液)

 

普段使っているものが、重めか軽めかによって変わってきますが、化粧水やリメリーでおしまいではなく、しっかり最後に保湿をすることで成分を閉じ込めて効果が実感しやすくなるのです。

過剰なスキンケアはけいないと言われるけど、保湿不足も皮膚が乾燥して皮脂や角栓を出しにくくなる。

つまり、黒ずみやニキビが気になるから、化粧水や美容液、保湿クリームを避けてきた人も多いと思いますが・・・

これは『逆効果』だったということ!

リメリーの使い方としては、老化予防やニキビ予防、肌状態を安定させてくれるので「顔全体」に使うのがオススメです。

鼻だけに1~2滴では多い気がしますが、トロッとして伸びが良いので、顔全体に伸ばして優しく押し込むように抑えてあげれば、顔全体のケアができます。

美容液はベタつくから苦手という人にもオススメ!

化粧水はサッパリタイプ、乳液や美容液もベタつくから苦手という人がいますが、塗ってしばらくするとサラッとした感触になるので、ベタつきが苦手な人も安心です。

また、夏でも季節問わず使うことができるので、リメリーはいちご鼻ケアとして習慣化することができます。

乾燥肌の人は乳液や美容液、保湿クリームなどお気に入りのものを併用できるので安心です。

きちんと使い続けていくうちに「肌質が変わった」と言う人もいますが、これは正しいスキンケアをすることで安定した状態になり、肌トラブルも抑えられた結果なのです。

使い心地も毎日使い続けるのには大切!

ベタつきが苦手で、保湿に前向きになれなかった人もリメリーは試す価値ありです。

まとめ

リメリーの使い方は今使っているものにプラスαするだけなので、とても簡単。

ずっと愛用しているスキンケアがある場合は変えるのも勇気がいるし、特に敏感肌でなかなか肌に合うものがない人はできることなら変えたくない!と言う人もいますよね。

また、美容液は高い!というイメージがあるけど、リメリーは初回980円。

5回目からは半額以下になるのも継続しやすいポイントで、リピーターが多いのも納得です。

肌質も季節、年齢も関係なく使うことができるので、長年のいちご鼻ともオサラバしましょう!

>>リメリーでも効果がないのは原因を改善できていないからかも

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

×
▲TOPへ